ログイン
第47回研究大会事前アンケート
研究大会事前アンケートのQRコードです。
スマホやタブレットからもアンケートの回答ができます。
 
 

滋事研の活動内容


滋賀県公立小中学校事務研究協議会(滋事研)の活動内容や各種研修会の紹介、3つの専門部と事務局の活動について紹介します。
 
滋事研研究大会について
(1)第44回研究大会(湖東ブロック主管)について
  第44回研究ブロックは湖東ブロックが主管します。
   大会テーマ 「創造しよう!教育を活かす学校事務を」
   サブテーマ - 未 定 -
   1.期日   平成27年12月4日(金)
   2.会場   滋賀県立男女共同参画センター
   3.内容   全体会・分科会(湖南ブロック)

(2)第45回研究大会(役員会主管)について
  滋事研研究大会実施規定により平成28年度の研究大会は、役員会が主管および研究発表を担当します。
 
滋事研特別委員会の設置について
滋賀県における求められる学校事務像・事務職員像を示すとともに、本会の活動方針となる「グランドデザイン」を策定するために、滋事研会則第17条の規定に基づき特別委員会を設置し、本年度中に最終報告を行う予定です。
 
研究部
 研究部では引き続き、「これからの学校事務・学校事務職員のあり方」を求めて研究を進めていきます。
 「学校を知る・子どもを知る・教育を知る」プラス「地域を知る」ことから始めて、部員の中からも学校事務職員として積極的に「連携業務」に関わっている実践事例も出てきました。さらに行政職員として、地域の中にある「公立学校」としての存在意義を考えてみることにより、地域からの視点を取り入れた「学校づくり」とは何かを探ってきました。
 今年度は「チーム学校」の中での行政職員としての役割、戦略プランが立案できる事務職員を目指してどのような力をつけなければならないのか。ひきつづき、広い視野をもって研究を進めていきます。また、共同実施においても「地域連携業務」をどのように推進していくのか、これからの共同実施の方向性と合わせて考えていきます。

【研究テーマ】 「新しい学校事務の機能を探る 3 ~めざせ!”ご当地スクール”~」
 
研修部
 研修部では、学校事務職員の資質向上をめざした研修を実施します。
 初任者研修は、年間3回の初任者研修を実施し、総合教育センター研修と合わせて体系化させたものになるよう努めます。また、今年度も初任者向けに「学校事務の仕事」を滋事研WEBにアップします。
 全体研修については、年間2回の研修講座を実施します。子どもたちの豊かな育ちを支援するために、会員がキャリアに応じた役割を認識でき、日々の実践やキャリア形成につながるような研修を実施します。
 
広報部
 広報部では、広報紙「さざ波」を年間2回発行し、滋事研のWEBを定期的に更新していきます。
 「滋事研のWeb(http://www.ex.biwa.ne.jp/~shijiken/)」
 滋事研の活動や会員による実践報告、学校事務に関する様々な情報を提供していく予定です。また、ホームページを活用しタイムリーな情報の提供に努めます。
 
事務局
 事務局では、滋事研WEBに掲載している「学校事務ハンドブック」の内容更新に取り組みます。記載内容についても会員のみなさまが利用しやすいよう充実を図っていきます。
 「要覧しが」は、随時利用できるように滋事研WEBに掲載し、その他「会員名簿」「ダイアリー2016」の編集・データ配布を行います。また、事務職員の実態を把握するため、必要に応じて会員調査を実施します。