全事研・千葉大会
平成30年8月1日(水)~8月3日(金)
50周年記念全国公立小中学校事務研究大会(千葉大会)が開催されます。

大会テーマ「学校組織開発とマネジメント力の向上」~ 一人の力を組織の力へ すべては子どもたちのために ~のもと、文科省行政説明や全体研究会、分科会が行われます。
大会要項や申し込みについては全事研千葉大会のホームページをご参照ください。

大会2日目、8月2日(木)は各支部による分科会です。第4分科会では全事研・滋賀支部が提案を行います。
 
第4分科・滋賀支部

【分科会テーマ】

新しい学校事務の機能を探る

 -「変わる学校・変わる事務職員」4D学校組織図からみえてきたもの-


近年めまぐるしく変わる社会情勢のなかで、教育改革が進められてきました。事務職員は、積極的に教育を支援し、時代の要請に応える学校事務を遂行するための能力を最大限に発揮することが求められています。

しかし一方では、「AI等による代替可能性が高い職業」の中に「学校事務職員」が挙げられています。相反する流れのなか、本分科会では、学校組織の「機能」から見た事務職員の役割とは何か、追求していきます。

 
分科会 参加者の皆様へ
本分科会は皆様と一緒になって学び合える場にしたいと考えています。
事前に、このページにて「参加者の心得」をアップします。
「参加者の心得」を熟読いただき、ご自身の学校組織を見直し、新しい学校事務の機能について共に考えましょう。